電気通信主任技術者 過去問解説(専門的能力:無線)問4(4)

電気通信主任技術者 専門的能力:無線

 過去問:令和元年 第2回 問4(4)

 ※日本データ通信協会 試験問題より引用

 

 

f:id:awkwarddaddy:20200529235644j:plain

 

 

 

 

 

 解答:

 

 ②が正しいとなります。

 ①③④の正しい文章は、

  ① 左端の方形導波管から入射し、テーパ導波管によって円形導波管のモード

    に変換された電磁波の磁界は、抵抗板Aに対して垂直 水平であり、小さな

    減衰で通過する。

  ③ 右端から入射した電磁波は、抵抗板Bを通過後、進行方向と逆方向に磁化

    されたファラデー回転子を通過し、偏波が進行方向に向かって右方向に

    45度回転する。

    これにより、電界が抵抗板Aに対し平行 垂直となり、減衰し左端には出力

    されない。

  ④ ファラデー回転子を通過する電磁波の回転角は、電磁波の周波数に依存し

    磁化 磁界の強さに比例する。