電気通信主任技術者 過去問解説(専門的能力:無線)問4(3)

 

 電気通信主任技術者 専門的能力:無線

 過去問:令和元年 第2回 問4(3)

 ※日本データ通信協会 試験問題より引用

 

f:id:awkwarddaddy:20200520230702j:plain

 

 

 

 

 

 解答:

 

 ④が正しいとなります。

 ①②③の正しい文章は、

  ① 方向性結合器の結合度は、主導波管のポート@の電力Pa副導波管の

    ポート©の電力Pcとポートⓓの電力Pdとの比で表される。

      主導波管の入力電力Pa

      副導波管の正方向性出力電力をPc

      結合度=10 log10(Pa/Pc) [dB]

  ② 方向性結合器の方向性は、主導波管のポート@の電力Paと副導波管の

    ポート©の電力Pc ポートⓓの電力Pdとの比で表される。

      方向性=10 log10(Pa/Pd) [dB]

  ③ 孔の数を多くした多孔形の方向性結合器は、結合度及び方向性を改善

    することができるが、帯域幅は狭くなる。帯域幅も広くなる。