電気通信主任技術者 過去問解説(専門的能力:無線)問4(2)

 電気通信主任技術者 専門的能力:無線

 過去問:令和元年 第2回 問4(2)

 ※日本データ通信協会 試験問題より引用

 

(2)次の問いの、「  」内の(オ)に最も適したものを、下記の解答群から

   選び、その番号を記せ。

 

  導波管の整合回路について述べた次の文章の『  』内の(A)(B)に該当

 する語句の組合せのうち、正しいものは「オ」である

 

  特性インピーダンスがそれぞれZ1とZ2である二つの導波管の整合をとる場合、

 間に挿入する導波管には、長さが『A』で、特性インピーダンス『B』のものを

 用いる。

        
  <(オ)の解答群>

     (A)       (B)

 ① 管内波長の1/4    Z1 + Z2

 ② 管内波長の1/2    Z1 + Z2

 ③ 管内波長の1/4    √Z1  Z2

 ④ 管内波長の1/2    √Z1  Z2

 

 

 

 

 

 解答:

 

  ③が正しいとなります。

 特性インピーダンスがそれぞれZ1とZ2である二つの導波管の整合をとる場合、

 間に挿入する導波管には、長さが『管内波長の1/4』で、特性インピーダンス

 が『√Z1  Z2のものを用いる。