電気通信主任技術者 過去問解説(専門的能力:無線)問3(5)

 電気通信主任技術者 専門的能力:無線

 過去問:令和元年 第2回 問3(5)

 ※日本データ通信協会 試験問題より引用

 

(5)次の問いの、「  」内の(ク)に最も適したものを、下記の解答群から

   選び、その番号を記せ。

 

  移動機の内蔵アンテナとして用いられる板状逆Fアンテナについて述べた

 次のA~Cの文章は「ク」

 A  板状逆Fアンテナは、放射板と地板との間に誘電体を挿入することにより、

   小型化することができる。

 B  板状逆Fアンテナは、放射板に切り込みを入れることにより、小型化することが

     できる。

 C  板状逆Fアンテナは、放射板と地板との間に挿入する誘電体の誘電率を大きく

   すると、アンテナのQ値は小さくなる。

        
  <(ク)の解答群>

 ① Aのみ正しい   ② Bのみ正しい     ③ Cのみ正しい

 ④ A、Bが正しい    ⑤ A、Cが正しい  ⑥ B、Cが正しい

 ⑦ A、B、Cいずれも正しい  ⑧ A、B、Cいずれも正しくない

 

 

 

 

 

 解答:

 

  ④ A、Bが正しいとなります。

  Cの正しい文章は、

  C 板状逆Fアンテナは、放射板と地板との間に挿入する誘電体の誘電率を大きく

    すると、アンテナのQ値 波長は小さくなる。