電気通信主任技術者 おすすめ書籍

 

 電気通信業における資格の中では比較的高難度な試験となる、電気通信主任技術者

 のおすすめ書籍を紹介します。

 

 専門的能力以外は以下の書籍だけでも合格ラインは目指せますが、新問題も出題

 されるため日頃から新しい技術に関する情報は収集できるようにしましょう。

 

 

電気通信主任技術者試験 全問題解答集

 直近4~5年分の過去問と解説がついています。

 電気通信主任技術者試験においては、解答に対する解説がないと内容が理解でき

 ないため、勉強を進めるのは大変困難となります。  

 タウンページのように分厚い問題集となりますので、各 科目ごとにカッターで切り

 離して製本テープで留めて使うことをおすすめします。

 

 「法規」「電気通信システム」であれば、問題集を2~3週すれば十分、合格点に

 届くかと思います。

 

 「設備」「専門的能力」に関しては、人によります。

 仕事を通してどの程度知識を身に着けているかで大きく変わるからです。

 問題集がボロボロになるまで繰り返し勉強しないと合格ラインに届くのは難しい

 科目となります。

 

 難易度の高い試験のため、途中で挫折する人もいますが、事前に工事担任者(でき

 れば総合種)を合格していれば、とっつき難さはあまり感じないかもしれません。

 「法規」「電気通信システム」は見たことのある問題がよく出てきます。

 

使い方次第の書籍

 電気通信教科書 電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編  

  教科書として、問題の内容を理解するのに適しています。

 過去問の解答がなぜそうなるのか、わからない時に調べる感じで使えます。

 

 オーム社 各科目の書籍

 「設備」「専門的能力」は、これだけで合格を目指すのは難しいと思います。

 使用するとすれば、過去問をベースとして教科書のように使う方法もあります。

  

電気通信主任技術者試験 これなら受かる 法規(改訂3版)

電気通信主任技術者試験 これなら受かる 法規(改訂3版)

  • 発売日: 2018/10/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

  

電気通信主任技術者 これなら受かる 専門的能力(伝送交換主任技術者)

電気通信主任技術者 これなら受かる 専門的能力(伝送交換主任技術者)

  • 発売日: 2016/09/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)